結婚指輪を人気のジュエリーサイト「ブリリアンス+(BRILLIANCE+)」で選ぶ

先日、お世話になっている方のジュエリーショップ「ブリリアンス+(BRILLIANCE+)」の紹介と、婚約指輪選びのシュミレーションをしてみましたが、今回は結婚指輪選びのシュミレーションをしてみます。

結婚指輪

最近では普段あまり身に着けない婚約指輪は買わないで結婚指輪にお金をかける方も増えているそうですね。以前に比べると、形にこだわらず周りに左右されず、自分達に本当に必要なものにお金をかける人が増えているのでしょう。

ブリリアンス+では同じ品質のジュエリーなら一般的な価格の約半額で購入できるので、ほしい結婚指輪を手に入れつつ他の部分にもお金をかけることができます。

結婚指輪

確かに結婚指輪はずっと身につけるものだから、結婚指輪にお金をかけるのは合理的ですね。わたしももう一度結婚するつもりで婚約指輪を選んでみました。

結婚指輪選びのシュミレーション

予算を決める

予算を20万までと決めました。婚約指輪を買わない分、相場の15万に5万上乗せしました。

素材を選ぶ

素材を選ぶ

一生、常に身につけるものなので、丈夫なプラチナを選びました。見た目ではピンクゴールドに心引かれたのですが、長く同じ状態で身につけることを考えたらプラチナかなと。

シェイプを選ぶ

シェイプを決める

ここはちょっと変化を。。と思いあまり見たことのないスクエアをえらびました。模様入りなどは手入れが大変なのでせめて形で楽しもうと思ったのです。

リング幅を選ぶ

リング幅を決める

太いリングの方が指が細く長く見えそうなので、太目の4.5を選びました。リングの太さでお値段がまったく違ってくるのですね。

ラインを選ぶ

ラインを決める

やはりお手入れが楽そうなのでミル打ちなしのシンプルなものを選びました。

ダイヤまたは模様を選ぶ

男性用は一番シンプルなデザインを

ダイヤモンド・模様を選ぶ(男性用)

男性はダイヤ無しのシンプルなものを選びました。模様の入っていないシンプルなものを選んだ理由は、手入れが楽という理由の他に将来のサイズ直しのためという理由があります。

模様入りだと将来サイズ直しをすることになったときに模様が崩れてしまう可能性があるからです。

女性はシンプル+ダイヤ入り

ダイヤモンド・模様を選ぶ(女性用)

婚約指輪を買わないと自分で決めてもなんだかさびしいなと思うのが女ごころ。結婚指輪にはダイヤを入れました。

仕上げを選ぶ

仕上げを決める

つや消しのヘアーとつやありミラーの2種類の仕上げがあるのですが、。ミラーの方が手入れが楽そうなのでミラーを選びました。

刻印・サイズ

借りたリングゲージでサイズをはかり記入。刻印したい文字も記入。

完成

男性用

出来上がり 男性

  • 素材:PT900プラチナ
  • シェイプ:スクエア
  • リング幅:4.5mm
  • ライン:なし
  • 模様:なし
  • 仕上げ:ミラー
  • 内側ダイヤモンド:ダイヤモンドなし
  • サイズ:15号
  • 価格:89,100円(税込)
女性用

出来上がり 女性

  • 素材:PT900プラチナ
  • シェイプ:スクエア
  • リング幅:4.5mm
  • ライン:なし
  • 模様:ダイヤモンド入り
  • 仕上げ:ミラー
  • 内側ダイヤモンド:ダイヤモンドなし
  • 価格:84,600円(税込)

89,100円 +84,600円=173,700円 。予算が200,000円なので26,300円あまりました!

結婚指輪

ウィッシュリストにいれて後から婚約者の方に観てもらうのもいいですが、できれば2人で同じPCの画面を観ながら選びたいですよね。

2人だけのオーダーメイド結婚指輪・ブリリアンス+(BRILLIANCE+)

タグ: , , ,

コメントは受け付けていません。